top of page

木材チップの試験製炭を行いました。

昨日、新型密閉式製炭炉の平炉タイプ(仮称)にて木材チップ750キロの製炭を実施しました。



製炭の最終段階では、製炭炉内の炭材がいこってる状態になったことを確認し、窯止めして終了。

翌日出来上がった炭を確認をしたら、全て綺麗に炭化する事が出来ていました!


そして、本日は製材所から出る材木の端材を約2トン笹尻エコビレッジに移動し製炭準備に入ります。これから、この端材はチップにして粉炭にしていきます。


製材所ではゴミとなってしまう木材達ですが、炭にすることで新たに活用していきます!


皆さんの周りでも竹や剪定忮等々の植物性の物をゴミしていませんか?

植物性のものであれば、炭にすることで、新たに価値のある材料として生まれ変わります!

お手伝いや、価値あるお困りものが周りにあれば、お気軽に未来創造部へご相談ください♪

bottom of page