top of page

2024年1月・3月開催「地域資源の循環と炭素循環をつくる 炭化レクチャー&製炭炉見学プログラム」


未来創造部のSDGs研修・学習・体験プログラムの一つである「地域資源の循環と炭素循環をつくる 炭化レクチャー&製炭炉見学プログラム」を、2024年1月、3月に開催します。

通常は3名以上でお申込いただき開催をしているプログラムですが、1人でのお申込が可能です。ぜひこの機会に参加をご検討ください!





【プログラム内容】

未来創造部が推進している「未来創造カーボンマイナスプロジェクト」から、移動式炭化ユニット「未来炭化ユニット」を使ったバイオ製炭、さらに炭を介した地域資源やエネルギーの循環システムについて知り、現場を見ていただくプログラムです。

脱炭素・カーボンニュートラルによって、排出する二酸化炭素削減に取り組む企業や、自治体・組織として何かできないかと考えてくださっている皆さま、ぜひその魅力と可能性を体感してください。

 

本プログラムの特徴

  • 製炭炉の現場で、その装置や手法をご覧いただくことができます

  • 未来創造部の取り組みの背景や地域資源の循環、エネルギーシステムの現状、バイオ製炭等について知り、質疑応答でさらに詳しく学んでいただくことができます

  • 少人数制のため、お持ちの課題や疑問をその場でお尋ねいただくことが可能です


<開催日時>

①1月29日(月) 10:00~12:00

②3月12日(火) 10:00~12:00

内容:1時間のレクチャ-&質疑応答(室内)+(製炭炉まで車で移動 約15分)+約30分の製炭炉見学とレクチャー

<最少催行人数> 3名

<参加費> 4,950円

*ご留意いただきたい点* ・ 本プログラムは製炭炉の現場まで車での移動が必要です。車で約15分ほど移動します。タクシーをご希望の方は人数をお伝えいただければ事前手配致しますのでご相談ください。参考:タクシー1台往復4,000円程度 ・お申込み後、開催確定に関しては最少催行人数の3名に達したタイミングでご案内をお送り致します。お支払いに関してもその際にご連絡致します。最終の開催確定は、1週間前(2024年1月29日分は1月22日/3月12日分は3月5日)を予定しております。


▼お申込はこちら
 https://forms.gle/eVs4orG7jKEZn6Z79

★更に詳しく炭化について学びたい!という方はこちらもおすすめです★

2024年2月19日(月)~21日(水)開催「炭材の準備から炭出しまで~製炭の実務を体験、炭化の温暖化対策としての可能性を知る3日間コース」

2泊3日で炭化事業やバイオ炭等の更に詳しい講座と炭化実務を体験いただけるセミナーとなっています。初日の1日のみの参加も可能です。

こちらも参加をご検討いただければ幸いです。


詳細に関しては下記ページをご確認ください



 (ご参考)

 ▼未来創造カーボンマイナスプロジェクトについて  https://mirai-sozo.work/topics/012132.html


▼動画:SBS静岡放送より  

流木や間伐材を効率よく資源化する"現代版炭窯" CO2削減へ熱海の企業が移動式装置を開発【SDGs】

bottom of page