top of page

品質保証付きバイオ炭に関して

未来炭ネットワークを通して、Jクレジットの申請を行う際に、農地に施用するバイオ炭には、クレジット申請の対象である事と、固定した炭素量の第三者の証明が必要となります。

バイオ炭の品質保証に関しては、製炭事業者が、製炭した炭に関する下記の情報を品質保証機関株式会社Green Guardianへ送付することで、バイオ炭が「未利用材を材料としていること」と「固定した炭素量」についての証明書が発行されます。

<必要な情報>

・材料の種類

・採取場所から製炭炉までの移動距離

・製炭時の温度(350℃以上)

・バイオ炭の質量・重量

<製炭事業者が、品質保証期間「Green Guardian」へ提出必要な書類>

・バイオ炭品質証明依頼書.docx

・バイオ炭製造出荷記録.docx

・バイオ炭生産記録シート.xlsx

bottom of page